IPアドレスの情報

多くの検索エンジンは、ウェブサイトがホスティングされている場所(IPアドレスの情報)を活用して地域ターゲテイングの指標のlつにしています。日本でホステイングされていれば、日本向けのコンテンツ、ドイツでホステイングされていればドイツ向けのコンテンツという判断です。このため、たとえば台湾向けのSEO対策を行うのであれば、台湾のホステイングを活用するべきだと言えます。

しかし現在は、ビジネスをしている場所とホスティングをしている場所がまったく異なる場合も十分あり得ます。さらにグローパルサイトを運営する場合、言語ごとにホスティングサーバーを変えるとなると非常に手間がかかってしまいます。

あくまで指標のlつですから、ホスティングの場所は地域ターゲテイングの絶対条件にはなりませんが、アクセススピードに影響します。