ロングテール

広域に見て、 Web全体としてリンクが集まっていたとしても、リンクの 集まり具合だけでは被 リンクの効果を純粋に評価することはできません。 実は、量(数)よりも質を評価され、中身の濃い 1サテライトサイトが、中身の薄い 10サイトの評価を超える場合もあります。

内部だけではなく外部対策においても、数から質への時代へと移り変わりつつあります。また、外部対策としての衛星サイトは、 SEO のみの目的のみならず、少しテーマの異なる切り口で Webサイトを立ち上 げることで、新たな流入口を確保することにも繋がっています 。

これが 、ロングテールという考え方です 。

しばしば、内部対策で用いられる手法ですが、内部という枠組だけでは なく、外部対策も含めた枠で検討ーすることで、より多くの複数キーワード からの流入や、リスク分散にも繋がります 。逆に、衛星サイトなどの外部対 策も自前で行うからこそ、より広域で管理することができるようになるの です。集客にもプラスです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です