集客効果が大きいキーワードは?

抽象的な言葉より具体的な言葉の方がキーワードとして集客効果が高くなります。

その理由を、「ダイエット 」というキーワードを例にして考えてみましょう。 「ダイエット 」という単語は、人気のキーワードです。検索している人が非常にたくさんいます。では、あなたがダイエットというキーワードを使った場合、どれくらい人が集まるでしょうか?
おそらく、ほとんど人は集まらないでしょう。なぜなら、、「ダイエット」というキーワードを使っているブログやホームページは6900 万件もあり、しかも検索結果の上位には名だたる企業が連ねているためです。この状態で、あなたが新規参入して上位に表示させるのは至難の業です。しかし、より具体的な「顔やせダイエット」というキーワードならど
うでしょうか? 実際に検索してみると、ライバルは約13 万5 000 何ニま
でに絞られます。 しかも、個人サイトが多そうに見えるので、努力次
第では上位表示させることができると思います。
つまり、より具体的なキーワ ード、を 使った方が、ライバルのブログ・ホームページが少なくなるというメリットがあるのです。ここで、「顔やせダイエット」 というような「具体的なキーワード」を使うと、検索する人が限られるので、思うほどアクセスが集まらない と思われるかもしれません。 確かに、検索する人は限られてしまいます。 しかし、逆にダイエットという抽象的なキーワードで上位表示させても、記事に興味を持たない人しか集まらない可能性があります。
というのも、ダイエットというキーワードで検索をかけた人は、「色々 なダイエ ットの方法」を知りたい人もいれば、「脚やせダイエット」について調べたい人もいれば色々な人がいるためです。色々なダイエットについて知りたいのに、顔やせダイエ ットしか書いていない記事を見
て、果たして喜ぶでしょうか?
それならば、アクセス数が少なくなっても、具体的なキーワードを使った方が、より記事に興味を持つ読者を集めやすいのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です