簡単な衛星サイト作成法

レンタルサーバーによる衛星サイトの自社作成にはさまざまな方法がありますが、最も簡単で便利な方法は次のように行います。

①サーバーをレンタルする

②ドメインを取得する

③DNS設定をする

④サーバーにドメイン設定をする

⑤サーバーにMovable TypeまたはWordPressをインストールする

⑥テンプレートを設定する

⑦文字情報を入力する

サーバーのレンタルやドメインの取得自体はそれほど難しいものではありません。 ただし、どのサーバでも Movable Type やWord Press が使えるわけではありませ んので、それは確認・選択の必要があります。 初心者にとってやや煩雑なのがその後のDNS設定です。
また、ドメインの取得会社とサーバー会社とがまったく関連がないと非常に難しくなる場合があるので、最初のうちは両方の会社が関連しており簡単にDNS設定 ができる方法をお勧めします。

本格的な衛星サイトを作成する場合にお勧めしたい作成ソフトがMovable Type です。

このソフトの長所は、 HTMLの知識がなくてもコンテンツさえ入力すれば簡単に サイトができることです。しかも 1つの管理画面でいくつでもサイトを作成できます。
個人所有用のライセンスでは無料ですが、法人や個人事業での利用の場合は有料 になります。 一般的な基本ライセンスだと52 , 500 円になります。
有料サーバーであれば大抵使えますが、無料サーバーでは通常使えないことが多いので、利用前にサーバー管理会社に確認を取っておいた方がいいでしょう。

WordPress はオープンソ スのブログで、無料で利用できます。WordPress は私用、商用ともに無料で利用できます。世界的に見ると MovableType より広く普及しているため、使用できるテンプレ トも多種多様です。シス テムも軽く、 MovableTypeに必要な「再構築」をしなくても保存するだけで入力内容が反映されます。 ただし、若干操作方法がわかりにくいことと、 1アカウン卜(管理画面)で1 サイトしか作成できないところがデメリットになります。 デザイン性を重視したいとか、ページ数が多量になるといった場合にはWord Press をお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です