ウェブサイトで使われる言語や内容

ウェブサイトに書かれている言語や内容も指標の1つにしています。たとえば、ロシアの検索エンジンYandexは、ロシア語や英語のウェブページはインデックスしますが、日本語や中国語のウェブページはほとんどインデックスしません。また、ウェブサイトに蓄かれている住所や電話番号も指標になり得ますが、指標としてはどちらも弱いものです。

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です